読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わらびんのもっちもちホビー

トゥーンリンク使いのブログ。

トゥーンリンクの対マリオ

今回は対マリオについて。

f:id:keimidosei1031:20161230193429j:plain

トゥーンにとっては微不利に位置付けされる相手となる。

まずはキャラ対メモを貼り付け!

                                  

対マリオ

・バースト技
☆後ろ投げ 125%~
☆上スマ 113%~
下スマ (前側崖)115%~ (後ろ側崖)103%~
横スマ (先端中央)95%~ (崖)75%~
空後(崖) 125%~ 
空上 (1段ジャンプ位置)150%~
空下 (1段ジャンプ位置)145%~
下投げ空前メテオ(外側ベク変なら非確定)
空下最終段はずし→各種スマッシュ 
空N→振り向き上スマ (内側受け身で回避可能?)105~ 
空N→弱ダウン連→各種スマッシュ(空N後、受け身で回避可能) 50~60
崖外ポンプ→マント
復帰阻止

・主要コンボ
下投げ→上強×n回→空上etc…
上投げ→空上→空下 21%
空上→空上 14%
空上→空前 21%

・立ち回り
バースト技は基本的に後ろ投げ、上スマに注意。

近距離戦では分が悪いので、コンボに巻き込まれ始めたら暴れなどせずに即座に離れることを意識

着地狩りが強いため、浮かされた際は崖に逃げる。

逆に相手の着地は狩りにくいが、剣のリーチや飛び道具を生かして狩る。

上Bが狩りにくいので復帰阻止は基本的に行かず崖を上がらせないことを徹底。

序盤は掴みからのコンボに注意し、掴み拒否を徹底する。

後半に差し掛かると逆に、後ろ投げ以外がバースト技として機能しにくいうえ、確定コンボも無くなってくる(120%以降?)ためガード固めて隙の大きい技を誘うのも手

空中フックや飛び道具によるけん制はかなり有効。

こちらが復帰する場面はかなり不利なので極力外に出されないことの意識。

                                  

一度掴まれたら4.50%もの超火力を稼がれてしまうこともあるため掴み拒否をいかにするかが序盤、中%帯の流れになる。メモの通り、飛び道具や空中フックのけん制が掴み拒否に直結するはず。

高%では上スマや後ろ投げといった主要なバースト技に最も注意しながら戦いたい。

 

上スマを当てられるプロセスは大まかに分けると

①着地狩り

②回避、ダウンからの起き上がりといった読み。

などだろうか。

特に①の着地狩りは、トゥーンが苦手とする分野でもあるため特筆しておく

まずは浮かされたときに甘えた着地をしないこと。遠くに逃げて飛び道具を撒きながらなら着地出来るだろうではなく、きちんと崖へ逃げることで着地を狩られないようにするのが今のところベストに思う。

②では、安易な回避や何度も同じ行動をし続けないといった配慮が重要なため、高%になる前からあらゆる択を相手に見せておくといいかもしれない。

その他には相手が焦って上スマをぶっぱなしてくる場面もある。上スマが多い相手だと判断したら、近づいてくる相手に焦って回避などはせず、きちんと上スマをガードすることで反確バースト等も狙っていけるはずだ。

 

次に後ろ投げについてだが、崖際で振り向き掴みをされる”かもしれない”ということを常々想定しておくのがベストだろう。崖際ではガードを固めずにジャンプや回避等で掴みを拒否。このとき同じ選択肢で逃げ回り続けていると回避を読まれて上スマを叩き込まれるのは注意したい。

 

とにかく、こちらが高%帯でこれら二つを当たらないようにするだけで相手はかなりバースト難に陥ることは間違いない。バ難になれば相手も甘えた攻撃が増えて反確が取りやすくなる。

 

以上がトゥーンの対マリオです。その他こういう対策もあるというのがあればTwitterやコメントにて教えてください!!!!!!!1