読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わらびんのもっちもちホビー

トゥーンリンク使いのブログ。

キャラ対策について

スマブラにおいて、対戦相手のキャラクターをどれだけ知っているかは勝敗を大きく左右する要素の一つだ。

相手のバースト技を知るのはもちろん、技の範囲、そのバースト技で自分のキャラが何%でバーストしてしまうのかなど、それを数字で覚えるだけで注意がしやすくなる。

 

ひとまず例として私の書いている対キャプテン・ファルコンのメモを引用してみた。

                                       

キャプテン・ファルコン

・バースト技

弱(崖)145%
☆前投げ(崖)155%
☆上投げ 170%
☆後ろ投げ(崖)120%
横スマ(崖)80% (真ん中)95%
ファルコンキック(出始め)110%
ファルコンナックル115%
空下空上?(コンボカウンターは回る)110~
空前(崖)60 (真ん中)80?
最低空空上空前(崖)50 (真ん中)65
下強(崖)130
空NA(崖)120

・立ち回り
下投げは全て外側べク変。(下投げ空前が確定してしまうため。)
→空上は16% →空N空上は26%
投げコンボは100程度まで確定有り。それ以降はガード固め
ただし、崖際後ろ投げのみ120%辺りでバーストしてしまうので注意

崖の弱置きはその場、ジャンプ、攻撃上がりに刺さる
→崖離し攻撃か、相手の別行動確認後上がるか、回避上がり

復帰阻止に弱いので、外に出てきた場合はなるべく攻撃する。特にジャンプを潰して外に出した際は積極的に。
しかしながらこちらも復帰阻止に弱いため、細心の注意のもと行う

DA後に確定コンボは約60%以降存在しないため、受けた後の回避はNG。
ジャンプか様子見で着地するといい

相手のコンボ中は回避を見てからメテオや空前を繋げてくる形が多いため、無闇な回避はNG

こちらの上強連はこちら0で35%まで。そこから上スマで48%稼げるので積極的に狙う

基本的に崖周りおよび、復帰阻止が強いため、崖を背負う形になるのはかなり不利。
ステージ真ん中に陣取る。
逆に、復帰阻止によく来る相手の場合は復帰阻止阻止ねらいで外へと誘い出すのもあり


ステージ半分以上空いていても、爆弾生成に追いついてくる

                                       

 

といった具合だ。まだまだ対策不足の部分は多くあると思うが、こうして対戦するたびに思ったことをただメモしておくだけでも、再び目を通した際にそういえばこんな対策あったなと思い出すことが出来る。

特に、相手キャラがよく使うコンボ(cfの場合下投げ→X といったもの)などは要チェックしておいたほうがいい。確定%からはずれていることを知らないがために、相手に回避、暴れを確認されてバースト技を貰うなんてことも起こりうるからだ。

少なくとも、スマメイトやフリー戦といった相手が分かる試合の前にはこうしたメモに目を通すだけで立ち回りに大きな変化が現れるだろう。

 私はスマブラを”ガチ”でやり始めてから1年半ほど経つが、こうしたメモを取り始めたのはつい3,4カ月前ほどからだ。スマバトに赴いた際のフリー戦で疑問に思っていたことを相手に聞いてみたり、対戦中に思ったことを聞いてメモしたりして、ようやく全キャラ中半分に至る数の対策メモが仕上がりつつある。

メモを取り始める前と後とで、自分のダイアグラムが大きく変動するほどにその影響は大きい。

 

f:id:keimidosei1031:20161228163834j:plain

↑が5月。メモを取り始める前のすっとこどっこい時代

↓が10月。メモを取り始めて多少知性が芽生えた。

f:id:keimidosei1031:20161228163807j:plain

今再びダイアグラムを組めばどこかしらに変化がありそうだがそれも追々更新していきたい。

 

 

このブログを始めるにあたって、今後記事にしていく内容はずばり「トゥーンリンク目線のキャラ対策」だ。自分自身、スマメイトでランカーになったこともなければオフ大会で上位に食い込んだこともない一般プレイヤーだが、こうした日々の積み重ねによる圧倒的成長を信じてブログを綴っていこうと思う。

私が書いたこと以外でキャラ対策があれば是非ともコメントや、Twitterなどで教えてほしい。

また、私とは違ったメインキャラクターを使う人が同じようにキャラ対策記事を展開していってもらえれば、より深みのある対策に近づくのではないかというのがブログ開設の狙いでもある!みんなも気楽にブログを始めるなりしてキャラ対策を発信していって欲しいと切に願うわらびんでした!!!